Smile Project(スマイルプロジェクト) 世界を笑顔に。三世代生活文化研究所

世代をつないで 世界を笑顔に。始まっています「スマイル・プロジェクト」の輪。

世代をまたいだファッション開発

祖母世代、孫世代で受け継がれるべき日本の服飾文化と、ファッションアイテムを共に研究・開発しています。グランマたちシニアモデルは、「ファッションショー」開催に向けたアパレル開発はもちろんランウェイデビューのための稽古にも積極的に取り組んでいます。

未来に羽ばたく世代の人財開発

2014年秋にはおかざき世界子ども美術博物館において、グランパ、グランマたちが孫世代と創り上げる写真展を受託制作しました。孫世代が「子ども未来プロデューサー」となって持続可能な社会を守り築くための気付きを得るオリジナルプログラムや教育ツールを、グランパ・グランマの智恵と共に開発・展開しています。

次世代に伝えたい自然農法

三世代間でほんとうに受け継ぎたい、大自然の力からうまれる「ほんものの食」を追求しています。専門家の経験から學ぶスタディサークルを通じて、自然農法の実りによって生命力が高まる食本来のありがたさを五感体験を通じて共に学んでいます。

日本の「ものづくり」を伝承

日本ならではのものづくりを次世代に受け継ぐ。「匠の技と素材開発」などを京都、東京の先進企業に学びながら知見を深めています。グランパ・グランマたちが有する「生活の知恵」や「忘れられないものがたり」を後世に伝え継承し、スタディサークルを通じて各世代へ受け継いでいきます。

地球の未来のための三世代学習

未来の地球や私たちを取り巻く環境の変化について世代を超えて学んでいきます。
地球に生きる私たちの生命の素晴らしさ、守っていくべき地球環境について、ESD(Education for Sustainable Development )- 持続可能な開発のための教育の取組みを通じて、対話を重ね、相互學習を深化・進化させます。

次世代型住居 / 三世代住宅

未来のよりよい生活習慣を三世代を結ぶ生活環境から考えます。安心・安全に住まう環境は人にも環境にも優しいものづくり・ひとづくり・こころづくりにつながります。経験豊富な設計・施工のプロのもとに未来の次世代型住居・三世代住宅を研究・開発していきます。

三世代をつなぐ遊び共有体験

国内外の三世代を結ぶ遊學を実施。2013年には栃木県那須の森でスタディサークルが開催されました。豊かな自然の恵みのなかに身も心も遊ばせて、「地球交響曲」の映画上映とともに、その生命哲学にふれる滞在型遊學体験。世代を次いで遊びの生活文化を継承するワークショップも多彩に定期開催しています。

スマイル・プロジェクトの理念

「スマイル・プロジェクト」メンバーの活動風景

ニュース・お知らせ

2015.9.4
「オハラ☆ブレイク'15夏」
三世代生活文化研究所が9月4日(金)発行の朝日新聞に掲載されています。
画像を表示する(PDF)
2015.7.17
8月1日(土)から8月9日(日)まで福島県猪苗代湖畔で開催される「オハラ☆ブレイク'15夏」を応援しています。
詳細はこちらから(外部サイト)
2015.7.3
メールマガジンにて大変好評いただいております「ものづくり-数珠つなぎ」2編と「半兵衛講話」全3編をアップしました。
詳細はこちらから

さらにニュース・お知らせを表示する